『絹屋』 ネットロウシルクボディタオル(群馬産シルク100%

『絹屋』 ネットロウシルクボディタオル

ネットロウシルクとは網状生糸といい、特殊な方法により繭から糸に引いています。ボリューム、シャリ感があります。肌に良いセリンを落とさずにタオルに仕上げています。
絹は、人間の皮膚構造に近いタンパク質を主成分としており、繊維断面構造も三角形状になっているため、たいへんお肌に馴染みやすいです。また、長期間使用することにより、タンパク質中に含まれるアミノ酸の働きだ、肌に無理なく角質化した皮膚や余分な脂分を取り、老化を抑え肌の新陳代謝を高めます。そして、群馬産にこだわるくーる&ほっとが取り扱っているシルクを使ったボディタオルのシルクは、「ぐんま200」という絹を用いています。

この「ぐんま200」は、群馬県で開発されたオリジ ナル蚕品種の繭を使った「ぐんまシルク」の一つです。
群馬県蚕業試験場で平成5年に開発されたもので、節が少なく白度が極めて高いという特徴をもっているため、薄い色を染める時、鮮明に染まるという特性を有しています。

もちろん、ここで紹介する商品に使われているシルク、群馬県の養蚕農家が育てたぐんま200を、群馬県で製糸した(繭から糸にする)、正に群馬県内で原料から縫製まで行ったぐんまオリジナル商品です

また、この商品には「ぐんまシルク」認証マークがついています
この認証マークは、群馬県が「ぐんまシルク」として認定された生糸、絹製品に発行しているもので、これにより、消費者に対し製品の産地を保証をするとともに、「ぐんまシルク」のブランド化を進め、市場での競争力の向上を図っています


「ぐんまシルク」認定に関する詳しいことについてはこちら

2,500円

在庫切れ、お問い合わせ下さい
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません